オムツかぶれで真っ赤になった赤ちゃんのお尻、コットンで触れるだけで泣き叫ぶほどにひどかったただれがピュアレーンで劇的に完治

定期的にやってくるオムツかぶれにひどく悩まされていました。
固めのうんちの時は良いのですが、柔らかめのウンチをした時、すぐに気づいてあげられる時には良いのですがお出かけしている時などどうしても時間が長くなったときにあっという間にかぶれてしまいます。
おしりだけではなく前の方までかぶれてしまい真っ赤になってただれたような状態になってとてもかわいそうでした。
おしりふきシートではかなり痛みを伴うようで使えなくなってしまい、コットンをぬるま湯で浸したもので拭くようにすると多少は痛さが和らぐようでしたがそれでも激痛なのかお尻を拭くたびにギャーギャー泣いて私も困り果てていました。
ひどくなったのは幼児食に変えた生後10ヶ月を過ぎたころで、おそらくうんちの質がおっぱいを飲んでいた時と変わってきた頃で、かぶれやすくなってしまったんだと思います。
これからお話しするピュアレーンいうクリームを使ったところ病院の薬でも治らず、真っ赤でただれていたお尻が2週間ほどであっという間に治っていきました。
毎日毎日「赤ちゃん おしりかぶれ」「オムツかぶれ 治った」「オムツかぶれ 薬」などと検索をして少しでも役立つ情報がないかとにかく探しまくりました。
ある日私が授乳時に乳首が切れた時に使っていた【ピュアレーン】というクリームが棚から出てきました。
そういえばこんなのあったなあと思いネットで調べてみると赤ちゃんのオムツかぶれにもかなり効果があることがわかりました。
病院に電話して看護師さんに聞いてみたところラウリン酸なので赤ちゃんには無害でもちろんお尻に塗ってもいいよと言われたので塗ってみることにしました。
少し膜を作ってくれるような固めのテクスチャーなのでなんとなく効きそうな予感がしました。
塗った翌日からだんだん赤みが引いてお尻を拭いても痛がらなくなってきました。
おそらくピュアレーンが脂の膜を張ってお尻を守ってくれたため汚物が直接肌に触れることがなかったのだと思います。
今までオイルなども試してきましたがあっという間に肌に吸い込まれていき効果がなかったのでピュアレーンじゃなきゃダメでした。
日に日に赤みが引いていき2週間ほどすると病院でも治らなかったオムツかぶれがあっという間に綺麗になりました。
その後もたまにかぶれたなぁと思うとすぐに塗るようにしていますがあっという間に治ります。
病院に行って治らないからと諦めてはいけません。
薬以外のものでも肌に合えば肌質が変わったり効き目があったりするので、赤ちゃんに優しい処方のものを選んでいろいろ試してあげることも大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です